HMB極ボディ

色々とお騒がせではありますが、実力を兼ね備えた、ボクシング元世界王者の亀田興毅、大毅兄弟も愛飲するHMB極ボディ

ぶっちゃけかなり胡散臭いようなHMBサプリですが、

ほんまに効果があるんかい?

嘘じゃないん?

亀田兄弟みたくなれる?

という方のために数十種類以上HMBサプリを検証してきたボクが実際にどうなのか検証してみました。

これからHMB極ボディを購入しようと考えている方は参考にしてみてください。

HMB極ボディの4つデメリット

HMB極ボディの良い部分ばかりを取り上げてもステマみたいになってしまうので、まずはボクが感じたHMB極ボディの酷いデメリットをいくつか紹介します。

  • コストは良くない
  • 単品購入ができない
  • プロテイン20杯以上の価値はない
  • 返金保証はほとんど意味がない

主なデメリットは上記の4つ。

コストは安くない

HMB極ボディはコストから言えば他の筋トレサプリなどに比べるとコストは安くありません。

料金に関しては下記でも紹介していますが、モニターコースにすることで1ヶ月辺り7,000円まで押さえることはできます。

ただ、それでも高いほうでしょう。

これにプラスでプロテインなどを摂取するとなると月に1万円以上の出費になります。

単品購入ができない

HMB極ボディの公式サイトには、単品購入を選ぶところがありません

確かに単品購入はかなり高いので購入する人があまりいないかもしれませんが、それでも選択肢としてないのはおかしいような気はします。

強制的に定期コースにしろと言っているようなものなので。

プロテイン20杯以上の価値はない

HMBの摂取だけを考えれば確かにプロテインの20杯だけの価値はあるかもしれません。

しかし、 タンパク質を摂取する目的であればHMB極ボディにプロテイン20杯以上の価値があるとは思えません

この辺りはちょっと過大評価しすぎなので直してほしい部分です。

返金保証はほとんど意味がない

下記でも紹介していますが、HMB極ボディには返金保証制度があります。

返金保証の使用期限はありませんが、返金保証されるのは、初回1回分のみのなるので、実質540円のみの返金

なので、HMB極ボディの返金保証はほとんど意味がありません。むしろデメリットの方が大きいです。

返金保証を使っても初回の540円しか戻ってきませんし、送料も振込手数料もすべて購入者持ちになります

送料自体は詳しくはわかりませんが、これでは保証されるどころかかえってお金が余計にかかる可能性が高いです。

しっかりと返金保証が付いているメーカーの場合は3ヶ月分の金額をしっかりと返金してくれるHMBサプリもありますからね。

例えばバルクアップHMBプロは3ヶ月分の90日間全額返金保証がついています。

永久保証なんて謳っていますが、540円分だけなら永久保証もクソもありませんから。

それに次のものが届くまでに申し込まなければ、2回目以降は実費となりますし、返金保証を利用すると、以後商品が購入不可ですから。

騙されないようにしましょう。

見せかけの特典はいらないです。

亀田兄弟も愛飲するHMB極ボディとは?5つの特徴・メリット

では続いてメリット。

HMBサプリはたくさんありますが、HMB極ボディの特徴としては

  • アミノ酸フルスコアEAA配合
  • 日本初アストラジンでHMB3150mg
  • ドーピング検査もクリア
  • 完全無添加で安全性も万全
  • 1日3粒なので飲みやすい

この4つがあります。

アミノ酸フルスコアEAA配合

筋トレをする時に摂取するアミノ酸サプリといえば、BCAAを摂取する人も多いと思います。

アミノ酸は、体内で生成できる「非必須アミノ酸」と、体内で生成できない為に、食事などから摂取しなくてはならない「必須アミノ酸」があります。

BCAAは9種類ある必須アミノ酸の内の3種類の総称です。(ロイシン、イソロイシン、バリン)

特にBCAAは筋肉に対して重要な働きがあるアミノ酸なのですが、ここ近年では9種類すべての必須アミノ酸も摂取した方がより筋肉の成長には良いということがわかってきています。

そしてこの必須アミノ酸

  • トリプトファン
  • リシン
  • メチオニン
  • フェニルアラニン
  • トレオニン
  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン
  • ヒスチジン

9種類のことをEAAと呼びます。

つまり、BCAAはEAAに含まれた成分。

そもそも筋肉はタンパク質で出来ている訳ですが、タンパク質を構成する物質がアミノ酸と言えます。

また、筋肉を増量させる成長ホルモンの働きが大切になるのですが、アミノ酸の種類の中には、成長ホルモンの分泌を促進させる働きがあるものもあります。

つまり、筋肉を作る為には、アミノ酸が絶対必要なんですね。

HMB極ボディには、BCAAもすべて含んだ、EAAが配合されているので、BCAAを別途摂取する必要がありません。

そもそもなぜEAAなのか

BCAAがボディメイクに注目されてきたのは、

  • 筋肉を作る上でエネルギーとなるような重要な必要不可欠の栄養素である
  • BCAAは不足すると、タンパク質を分解して代替してしまう

というのが主な理由です。

筋肉づくりに果たすBCAAの役割は非常に高いのですが、運動中に分解されてしまう量もかなりあると考えられ、激しい運動を続けるとBCAAを確保するために、大量の筋肉が分解されてしまいます。

その為、BCAAを補い、エネルギーを補給と、分解される筋肉の量を抑制する効果が期待されていました。

BCAAだけでも十分に効果がありそうですが、実はアミノ酸には

  • 筋肉増強
  • 疲労回復
  • 脂肪燃焼

といった働きをもつものもあります。

さらに、「アミノ酸フルスコア」といって、アミノ酸をバランスよく9種類摂取することで、タンパク質が無駄なく効率的に摂取できます。

イメージとしては上記のような感じです。

アミノ酸9種類をそれぞれ1枚の板に見立てて樽を作り、中に溜める水をタンパク質を考えます。

もし板の長さがバラバラであれば、一番短い板の分までしか水は溜まりません。

つまり、「 どれか1枚でも板が短くなれば、どれだけ他の板を長くしても、蓄えられる水の量は変わらない」ということになります。

BCAAだけを摂取するよりも、EAA(必須アミノ酸)を摂取した方が、よりタンパク質を生成できるという事です。

必須アミノ酸以外も豊富に含まれている

また、他のアミノ酸が多く含まれ、脂肪燃焼疲労回復効果があるといわれる黒酢の約19倍のアミノ酸が、HMB極ボディには含まれています。

実際に黒酢自体はボクは摂取したことがないですが、アミノ酸が豊富ってことだけは知っていました。

その黒酢の19倍とは。恐るべし亀田サプリ。

ちなみに、BCAAやクレアチン、グルタミンといったアミノ酸を配合しているHMBサプリはありましたが、EAAが配合されているHMBはほとんどありません。

配合成分について後ほどまた詳しく解説してます。

日本初アストラジン配合でHMBは3,500mg

HMB極ボディのHMB自体の含有量は2,100mg

HMBサプリの中では、魔裟斗さんが監修しているHMB2500プロスペックの2,500mgには敵いませんが、それでも含有量は他のHMBサプリに比べればトップクラスです。

そんな高配合のHMBを更に吸収率を上げてくれるのが「アストラジン」と成分です。

アストラジンはアメリカの特許成分で、日本で使用されるのは初めて。

アミノ酸やビタミン、そしてHMBの吸収率を上昇させる効果があり、HMB極ボディでは、HMBの吸収量を1.5倍の3,150mgにしてくれる作用があります。

これは、1日のHMBの吸収限界量ともいわれ、さらに筋肉量の増加が期待できる量として、厚生労働省が推奨しているレジスタンス運動中に毎日補給する3,000mgを超える量になります。

レジスタンス運動(週 2 回のトレーニング)のみ、レジスタンス運動とサプリメント補給(ロイシン高配合アミノ酸のサプリメント 3 g を 1 日 2 回)、サプリメント補給のみ、コントロールの 4 群で 3 か月間の介入後、レジスタンス運動とロイシン高配合アミノ酸サプリメントを組み合わせた群において、高齢女性の筋量、歩行速度、筋力が有意に改善することを明らかにした。

出典:厚生労働省「たんぱく質並びにアミノ酸の介入研究」

まとめると、HMB極ボディではHMBの配合量自体は2,100mgですが、 アストラジンを活用することで吸収率をアップさせ最終的に3,000mg以上を確保しているわけです。

ちょっと前までは1,500mgくらいの筋肉サプリも多かったんですが、ここ最近はHMB極ボディみたいな高配合量のHMBサプリも増えてきているので、嬉しいですよね。

完全無添加で安全性も万全

HMB極ボディでは、他のHMBサプリよりも厳しく検査基準を設けており、

  • 無添加であること
  • 放射線検査
  • 残留農薬試験

これらを徹底して行い安心安全の無添加タブレットを実現しています。

無添加なのはHMB極ボディのみ

通常は

  • ステアリン酸カルシウム
  • 微粒二酸化ケイ素
  • 結晶セルロース

といった添加物が配合されているのがほとんどです。

HMB極ボディでは着色料、人工甘味料、香料、保存料、膨張剤、発色剤、防カビ剤、苦味料、光沢剤を使用していません。

放射線検査をしている

それにガンマ線スぺクトロメトリー法による放射性ヨウ素、放射性セシウムの検査により、基準を満たしています。

少し見づらいですが、成績書をしっかりと獲得しています。(画像を押すと大きくなります)

残留農薬試験を徹底

また、品質の安定しないHMB原料では、製造時の成分が残存している場合があるみたいなのですが、

HMB極ボディのHMB原料は、高品質で安全な為、不純物の検出が少なく、HMBがより純度よく生成されています。

276項目の高精度な残留農薬試験を実施し、基準を満たしています。

ドーピングも問題なし

HMB極ボディに限らずHMBサプリにはドーピング検査に引っかかるような成分は配合されていないので、基本的にはドーピングは問題ありません。

HMB極ボディも当然、ドーピング検査に影響するような、ステロイド系、ホルモン系の成分は一切使用していないので、ドーピング検査に影響する事は一切ありませんので心配なく。

1日3粒なので飲みやすい

HMBの含有量が高いと、どうしてもタブレットの飲む数が多くなる場合がほとんどです。

6粒、9粒を摂取しろ!みたいなHMBサプリもたくさんありますからね。

HMB極ボディは、HMB含有量が多く、さらに吸収量も高かったり、他にも成分が入っているのに、1日3粒という飲みやすさです。

BCAAはもう古い!ボディメイクにはEAA!!

HMB極ボディに配合されているメイン成分は

  • HMB
  • EAA
  • クレアチン
  • グルタミン
  • アストラジン

この5つです。

他に様々な成分が含まれていますが、メインと言える成分はこの5つでしょう。

HMBの特徴や効能

HMBは今や、言わずと知れた、ボディメイクには欠かせない成分ですよね。

筋肉を増やす働きを促進して、さらに痩せにくくしてくれる働きがある成分です。

EAAの特徴や効能

体内では生成できないアミノ酸、「必須アミノ酸」の略称です。

筋肉を作る為に必要な成分であり、疲労回復や脂肪燃焼といった働きをもつ、ボディメイクには必要不可欠な成分です。

クレアチンの特徴や効能

クレアチンは筋力アップや筋肉増量を助けてくれる成分。

増量期に筋力アップ目的で摂取している人が多いです。

グルタミン酸の特徴や効能

グルタミン酸は体内で生成できる非必須アミノ酸であり、脂肪の蓄積を抑える効果や毒素を排出する効果、美肌効果などが期待できます。

アストラジンの特徴や効能

アメリカが特許取得した成分で、アミノ酸やビタミン、HMBの吸収量を上昇させてくれる注目成分です。

HMB極ボディの摂取量と効果的に飲むタイミング

HMB極ボディはサプリなので、毎日飲み続ける事で効果が期待できます。

基本的には、筋トレと併用する必要があり、1日3粒

それ以上飲んでも問題ないと公式サイトには書いてありますが、3粒で1日に必要量であるHMB3,000mgは十分摂取できますし、大量摂取したからといって効果が比例するものではありません。

推奨摂取量はできるだけ守る事をおすすめします。

摂取するタイミングはトレーニング日と分ける

飲むタイミングについては、トレーニング中に筋肉を作るサポートをしたり、疲労回復したりといった効果が必要になるので、トレーニングを行う日は、

  • トレーニング開始前に2粒
  • トレーニング後に1粒

がおすすめ。

トレーニングを行わない日は、脂肪燃焼や疲労回復の効果も期待できるので、

  • 朝など、1日の活動前に2粒
  • 夜、寝る前などに1粒

など、生活に合わせて忘れないタイミングで飲んで頂くとよいでしょう。

HMB極ボディのお得な購入方法と販売店

HMB極ボディは、公式サイトでの購入のみ楽天やAmazonでは販売していません

通常価格は、30日分で10,238円(税込)。

単品購入は正直高すぎるの全くおすすめはできません。いくらEAAとか良い成分を配合しているからといって1万を超えるのは高すぎます。

ただ、HMB極ボディでは毎月先着100名限定で初回購入者に限りモニターキャンペーンを実施しており、そちらならもう少し安く購入することが可能です。

モニターキャンペーンで申し込むと、初回1ヶ月分が540円(税込)で購入できます。

2回目以降は3,000円引きの6,998円(税込み)。

さらに送料もずっと無料で購入することができるのです。

継続縛りがある

モニターキャンペーンは、継続縛りがあり初回を含め4回以上の継続が条件。

つまり、初回含めて21,535円(税込み)は最低でもかかる計算になります

継続縛りって個人的にはあまり好きではないので本来なら継続縛りがないサプリをおすすめはしています。

ただ、通常価格だと4ヶ月分は40,954円かかりますが、モニターコースなら21,535円。

  • 40,954円-21,535円=19,419円(税込)

19,419円分はお得になるので、4ヶ月の継続を考えるなら有りかなと。

1ヶ月に換算すれば、1個あたり4,844円ですから。これならそこまで高くはありません。

5回目以降はいつでも解約することは可能なので、まずは4ヶ月本気で筋トレをしてみるのもいいですけどね。

HMB極ボディと他の筋肉サプリ(HMB)を比較

HMBの配合量や、配合成分などを他の筋肉サプリと比較してみました。

今回比較した筋肉サプリは

  • 金子賢さん監修の鍛神HMB
  • 魔裟斗さん監修のHMB2500プロスペック
  • レイザーラモンHGさん監修のアルティメイトHMB

これらの芸能人の方が監修している筋肉サプリです。

商品 HMB極ボディ 鍛神HMB HMB2500プロスペック アルティメイトHMB
 
HMB配合量 2,100mg(3,150mg吸収) 2,000mg 2,500mg 1,500mg
初回金額  540円 500円 2,450円 540円
単品価格 10,238円 10,714円 4,082円 9,999円
1日辺りのコスト 180円 179円 81円 180円
返金保証 30日間(540円分) 30日間(500円分) なし 120日間(21,535円分)
継続縛り あり あり なし あり
メイン配合成分 HMB
EAA
クレアチン
グルタミン
アストラジン
HMB
BCAA
グルタミン
シトルリン
HMB
ビタミンB群
和漢素材
L-カルニチン
HMB
BCAA
グルタミン

配合成分については、どれもHMBがメインのサプリですが、メインであるHMBの配合量、アミノ酸についてはやはり吸収も考えると、HMB極ボディが効率的。

ただ、1日のコストや返金保証、継続縛りと言った部分をみると魔裟斗さんが監修しているHMB2500プロスペックが群を抜いてコスパが良いです。

アルティメイトHMBは返金保証保証が120日付いているくらいであとは魅力的な部分はほとんどありません。

金子賢の鍛神HMBもこれと言った特徴はないのですね。

なので、

  • 成分重視で決める→HMB極ボディ
  • コスパ重視で決める→HMB2500プロスペック

このように決めるのが個人的にはおすすめです。

HMB極ボディに関する口コミ・評判

ここからは皆さんが気にあるHMB極ボディの口コミ・評判をいくつか紹介します。

男女別で紹介するので是非参考にしてみてください。

※あくまでも個人の意見です。

男性のHMB極ボディの口コミ・評判

ペンネーム:のび太パパさん 45歳男性

HMB極ボディHMB極ボディを飲み始めて一月半が経過しました。元々細身の体型で頼りない感じなので細マッチョになりたく摂取を開始。まずは味についてですが、カルシウムぽい感じがしますが、不味くはなく特段問題無いです。悪い点を言いますと他の商品と比較して一粒が長くて大きいので少しだけ飲みにくいかなと感じますがその程度です。私は白湯と一緒に摂取しております。HMBと併せて腹筋運動を朝50、夜50回始めました。既にお腹回りがスッキリしていて縦のラインが明確に出てきています。明らかにHMBの効果が出てきているなと感じております。1日3粒飲むだけなので楽です。この調子でシックスパックを目指したいと思います。

ペンネーム:NOMURAさん 29歳男性

実際利用してみると、非常に効果的で、このプロテインを飲む前と飲んだ後で体重の落ち方が倍ぐらい違いが出ました。

ペンネーム:PNAさん 28歳男性

サプリを飲み始め軽いウォーキングから運動を始めたのですが、発汗量がものすごく増加していると感じましたし、数日の運動で太ももが固くなっていることがわかりました。現在ではジョギングや自重トレーニングも交えて運動を行っていますが、順調に体重も減っていき筋肉質な体へと変化しています。

ペンネーム:のり男さん 30代男性

使用してみて身体を締め付けてる感じを受けたので効果を確認して4週間くらいたった頃に確かに身体が引き締まってきた感じを受けました。いまではこれなしの生活は考えられないので愛用していきたいと思います。

ペンネーム:淳也さん 29歳男性

HMBサプリを探していた時に口コミサイトで評判の良かったHMB極ボディを知り、購入しました。有名な日本人ボクサーがも愛用していることがわかりますます興味が湧いて飲んでみたところ、筋肉の量が増加してきたのでとてもうれしく思っています。私は趣味でフットサルをしているのですが、その練習中に疲れを感じることがなくなり耐久性がアップしました。サプリのおかげで腕や足、腹部にも筋肉がついて自分の体に自信を持てるようになりました。

ペンネーム:カピタロウさん 33歳男性

1ヶ月でものすごく筋肉がつき自分の体ではないような感じでした。HMB極ボディを利用して筋トレするのと、HMB極ボディを利用しないで筋トレするのでは全然違いました。HMB極ボディの良いところは効果が早めにですことです。効果が早くでることでヤル気もでます。反対に悪いところは、少し価格が高いことです。HMB極ボディは副作用もなく効果もあるため今でも愛用しています。

HMB極ボディのシックスチェンジの口コミ・評判

ペンネーム:hikari satouさん 28歳女性

4回コースで注文しましたが二ヶ月ほどで明らかに疲れにくくなり、体が引き締まった感じがしました!介護士は女性といえど体力勝負利用者様は40キロから60キロくらいの方なのでしっかり支えられる筋肉がないといけません。産前は疲れやすかったのに極ボディを飲み始めてからは疲れにくくなり育児の両立も難なくこなせてとてもありがたいです!

ペンネーム:ユウさん 30歳女性

産後に体系が戻らなかったためサプリメントを使用してみようと思いHMB極ボディを試してみました。サプリを飲み始める前から運動はしていましたが全く成果は出ていませんでした。そこで毎日1か月間15分程度の軽い運動の前後に服用したところ、ウエストのくびれが復活、腹筋もうっすら見えてきました。男性用のイメージがある商品でしたが、女性にも効果はありました。ただ粒が大きくて飲みにくかったというのが欠点でした。体系が戻ったので現在は服用していませんが、また機会があったら飲んでも良いかなと思う商品です。

ペンネーム:ふうこさん 42 歳女性

このサプリを選んだのは有名な兄弟がプロデュースした商品だったからです。どんな感じなのか気になり試してみました。最大のポイントは無添加であることです。香料や保存料など体に悪影響を与えるものが極力抑えられています。形状も飲みやすくて重宝しています。

ペンネーム:またやさん 27歳女性

亀田兄弟が飲んでいた事をネットで見て知り、筋肉をつけたかった私は当時プロテインを飲んでいたのですが、どのプロテインも全く効いている感じがありませんでした。そんな中このサプリを飲み始めてから、二週間ほどしてからお腹のぶよぶよ感がなくなってきていて筋肉が硬くなってきました。腕の筋肉もガチガチになってきていてこの効果には驚きました。また、無添加という事も魅力的だと思いました。

実際に当サイトで調査した口コミや評判では効果を実感した人が多くいました。

ただ、ちょっと悪い部分としては料金面で高いという声もあり、コスパがいいとはやはりいえないようです。

HMB極ボディに関するQ&A

最後に、HMB極ボディに関する気になる疑問や質問に答えて行こうと思います。

購入を悩んでいる方の参考になれば幸いです。

HMB極ボディはAmazonや楽天で購入できますか?

A.HMB極ボディは公式サイトのみで販売しております。Amazonや楽天では現時点(2018年4月時点)では取扱いはしてません。

HMB極ボディとプロテインはどちらいいですか?

A.HMB極ボディとプロテインは全く別に考えた方がいいです。プロテインはあくまでもタンパク質を補う形で摂取するサプリメントですので。

HMB極ボディでダイエットは可能ですか?

A.可能です。ただし飲んだだけでは痩せることはないので、適度な運動・筋トレ、食事制限などはしっかりと行うことが前提です。

亀田兄弟のような体になれますか?

A.なれないことはないと思います。

まとめ

今までのHMBサプリにはなかった、アミノ酸やHMBなど、配合成分の吸収率を上げて、さらなる効果アップが期待できるHMB極ボディ。

コスト的には少し高いかもしれませんが、それでもHMB配合量や成分を考えればそれなりにおすすめのHMBサプリです。

飲んだだけでは亀田兄弟のようになることはありませんが、活用して筋トレをすることで効率よく鍛えられるのは間違いですから。

ただ、デメリットの部分が大きいのその辺りはしっかりと考えて購入した方がいいかもです。

返金保証があるからと購入したら思っていた保証と違ったということも考えられますので。

気をつけてくださいね。